生活習慣病の1つである高血圧について説明して、治療法や予防法について述べなさい。(A判定・1509文字)

閲覧数1,490
ダウンロード数4
履歴確認

    • ページ数 : 2ページ
    • 会員550円 | 非会員660円

    資料紹介

    糖尿病 肥満 脂質異常症 高血圧 心臓病 大腸がん 歯周病 肺がん、慢性気管支炎 肺気腫 アルコール肝炎 本態性高血圧 一次性高血 二次性高血圧 腎実質性高血圧 危険因子 狭心症 心筋梗塞 虚血性心疾患 心不全 高血圧性腎硬化症 食事療法 降圧治療 ストレス

    タグ

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     生活習慣病とは、生活習慣が発症原因に深く関与していると考えられている疾患の総称である。食生活に関連するものは、糖尿病、肥満、脂質異常症、高血圧、心臓病、大腸がん、歯周病である。運動習慣と関連するものは、糖尿病、肥満、脂質異常症、高血圧、である。喫煙に関するものは、肺がん、心臓病、慢性気管支炎、肺気腫、歯周病である。飲酒に関するものは、アルコール肝炎等である。遺伝子を除けば、本人の努力しだいである程度改善できる要因が多い。多くの疾患は食事をはじめとする日常の生活習慣から発生する点も多く指摘されている。生活習慣による影響は長年蓄積されるため、高齢者になってから最も影響が出てくると考えられる。
     ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。