全ての種類

資料:36,648件

  • CPM(持続運動療法機:continuous passive motion)
  • CPM(持続運動療法機:continuous passive motion) 目的 不動による合併症(拘縮、結合織萎縮、治癒障害、静脈血栓症等)の予防  関節治癒過程の促進  適応  主に人工関節置換術後、膝靭帯再建術後、膝関節受動術後の関節可動域訓練が必要な患者  禁忌 関節内に炎症が起きてい..
  • 540 販売中 2009/04/23
  • 閲覧(82)
  • 私の考える看護、人間、健康、環境
  • 1、私の考える看護とは  私が考える看護とは、身体的、精神的、社会的側面をもった、人間として日常的な健康生活、健康への回復、そして、自立にむけて援助することである。 また、看護は、障害や病気の原因を、専門的な医学的知識・看護的知識に基づいて判断し、事故予防し、悪化..
  • 756 販売中 2011/03/24
  • 閲覧(80)
  • SD法によるイメージの測定
  • SD法によるイメージの測定    問 題  SD法(Semantic Differential method)とは、情動的意味を定量的に測定する為、意味構造のモデルを構成する為に開発した心理学的測定法の一つである。オズグッド(Osgoo,Such&Tannenbaum,1957)により開発された。言葉・音・形・色・動き、もしく..
  • 540 販売中 2007/11/23
  • 閲覧(79)
  • 心理学実験レポート ストループ効果
  • 目的 一般的に、心理的な葛藤(conflict)とは、同時に満足させることが困難な要求や衝動が、同じくらいの強さで個人内部に存在し、行動を決定することが出来ない状態のことである。Lewin.K(1935)によれば、この葛藤には3つの基本形が存在する。第一に、同じくらい魅力的な対象が..
  • 648 販売中 2007/01/08
  • 閲覧(79) コメント(3)
  • 看護計画・歩行時のふらつき
  • 看護計画 氏名          担当看護師[  ]   年   月  日      患者様サイン「  」 看護目標  1.怪我することなく安全に過すことが出来る。 2.必要時には援助を求めて人を呼べるようになる。 3.危険を回避した行動が執れるようになる。 短期目標  立案日 /  立案日 /  ..
  • 540 販売中 2009/02/22
  • 閲覧(78)
  • 理学療法士・バイザーからの質問集
  • パーキンソン病とは パーキンソン病の四徴候 7 パーキンソン病の症状 パーキンソン病患者の歩行 7 パーキンソン病の姿勢(典型例) 7 ハムストリングスの起始停止(①大腿二等筋、②半腱様筋、③半膜様筋) 7 パラフィン浴の温度 8 肩関節を外転する時、外旋を伴うと可動域が拡大..
  • 3,240 販売中 2012/01/27
  • 閲覧(77)
  • 手術後のベッド作成
  • 手術後のベッド作成 ①モニター ・血圧  収縮期血圧>180(mmHg)か拡張期血圧>100 収縮期血圧<90 収縮期60以下はショックを起こすので注意 ・心拍  頻脈>120回/分 徐脈<40回/分       ※血圧値、脈拍数が麻酔導入前の20%以内の変動なら安定しているとい..
  • 540 販売中 2009/08/11
  • 閲覧(77)
  • 重量感覚のレポート
  • 重量感覚 2つの刺激を比較して、一方が他方よりも大きいか小さいかを区別する ためには両方の刺激の間にある程度の差がなければならない。2つの刺 激が区別出来る最小の値を求める実験を行った。56gと112gの2条件 の錘を使い、標準刺激に対して「重い」「等しい」「軽い」かを..
  • 540 販売中 2007/11/28
  • 閲覧(77)
  • 糖質化学実験
  • 糖質化学実験 (10月27日~11月24日)   目的 糖の構成単位である単糖は、ポリアルコールにアルデヒド基もしくはケトン基が付いているという構造的特色がある。このため、還元性を持ち、単糖が二つ連なった二糖や、複数個連なったオリゴ糖なども還元性を示す。しかし、通常炭水化物..
  • 540 販売中 2007/07/02
  • 閲覧(77)
  • 吸光度の実験レポート
  • 分析化学実験レポート 分光光度法 1、概要   この実験では、実験1においては吸光度から未知溶液の鉄濃度を求め、実験2においては、吸光度から鉄に対するフェナントロリン濃度比を求めた。 2、実験  <実験1> 試料の調整 0.01mol dm-3 Fe(Ⅱ)標準溶液 0.2mol dm-3..
  • 648 販売中 2007/01/30
  • 閲覧(77) コメント(2)
  • 米文学史 第1設題
  • エドガー・アラン・ポーとマーク・トウェインについて述べよ。  エドガー・アラン・ポー(Edgar Allan Poe,1809-1849)とマーク・トウェイン(Mark Twain,1835-1910)は、共に19世紀のアメリカ文学を代表する作家である。  ポーは、その波乱に満ちた短い生涯の中で、数多くの編集業..
  • 540 販売中 2013/06/14
  • 閲覧(76)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?

Template_ Error #2: template id geniee_banner is not defined