全ての資料 / コレクション / 法学

資料:1,474件

  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 民法2第2課題
  • 問題  「取消しと登記」をめぐる判例理論を説明し、それを論評しなさい。 登記簿に記載されることを「登記」いい、遡及的に行為を無効にすることを「取消し」(民法121条)という。判例は、取消と登記の問題を巡って理論が二元的構成になっており、取消し前の第三者の場合は取消し..
  • 540 販売中 2017/12/14
  • 閲覧(14)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 民法2第1課題
  • 問題  物件変動における公示の原則と公信の原則を説明し、その関係について論じなさい。 公示の原則とは、物権変動を第三者に主張するには外部から認識しうる一定の徴表的な形式が伴わなければならないとする原則である。例えば、ある人がある物について所有権を取得すると、別の人..
  • 540 販売中 2017/12/14
  • 閲覧(8)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 民法1 第2課題
  • 問題 「未成年の行為能力につき論じなさい。」 未成年とは、二十歳未満(民法4条)の者のことである。行為能力とは、単独で確定的に有効な法律行為を成立させることのできる地位・資格のことである。  未成年者は行為能力を制限されている制限行為能力者である。原則、未成年者が..
  • 540 販売中 2017/12/14
  • 閲覧(11)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 民法1 第1課題
  • 問題 権利能力なき社団について論じなさい 権利能力なき社団とは、社団の実態を有するが法人格を持たない団体をいう。例として、同窓会や同好会、学会など一定の目的のために結成された団体等が挙げられる。  存在理由として、①以前は、特別法がある場合を除き、公益または営利を..
  • 540 販売中 2017/12/14
  • 閲覧(11)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 民法3 第2課題
  • 問題 次の概念について、それぞれ300字程度で説明しなさい。 (1)特定物ドグマ (2)債務なき責任 (3)弁済の提供 (4)間接強制 (5)債権者代位権の濫用 (1)特定物ドグマ 特定物売買においては、瑕疵ある物の給付も完全な履行であるという考え方を特定物ドグマという..
  • 540 販売中 2017/12/14
  • 閲覧(3)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 民法3 第1課題
  • 問題 次の概念について、それぞれ300字程度で説明しなさい (1)制限種類債権 (2)自然債務 (3)債権の準占有者 (4)電子記録債権 (5)賃金等根保証契約 制限種類債権 種類債権とは、一定の種類に属する物の一定量の引き渡しを目的とする債権をいう。特定債権とは異なり個々の..
  • 540 販売中 2017/12/14
  • 閲覧(4)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2017年 民法4 第2課題
  • 問題 (1)民法541条によって契約を解除する際の要件を説明せよ。(2)民法566条によって売買契約を解除する際は、売主の過失は要件となっていない。また、同条によって解除をするときは、事前の催告は不要である。これらの点は、民法541条によって解除する要件と比べて違いがあるか検..
  • 540 販売中 2017/12/14
  • 閲覧(5)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 法学 第2課題
  • はじめに 近代市民法とその修正について述べる。近代市民法とは、フランス民法典及びこれを範として制定された諸国の民法典であり、法実証主義が賛美する実定法体系である。まず、近代市民法が形成されるまでの歴史を説明していくことにする。 近代市民法が形成される歴史 (1)ロ..
  • 540 販売中 2017/12/12
  • 閲覧(33)
  • 中央大学 法学部 通信教育課程 2016年 法学 第1課題
  • 1、はじめに 社会規範としての法の特徴について述べる。社会規範とは、社会生活において基準となるルールであり、多種多様に変化するものである。社会規範には、伝統や慣習、宗教、道徳などが存在する。また、人間の意思を超え、どこにでも存在し不変である自然法則とは異なる。法..
  • 540 販売中 2017/12/12
  • 閲覧(41)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告