全ての資料 / コレクション / 法学

資料:1,394件

  • 中央大学 通信教育部 2017年 刑事訴訟法 第2,3課題
  • 評価はCとDになります。 第3課題は低評価ですので,低めの価格設定にさせていただきました。  第3課題につき,なぜ訴因変更命令が許容されるのか,及び判例の基準の下でなぜ訴因変更命令を義務的なものとすることができるのか の2点につき詳しく論じると良いと思います。
  • 648 販売中 2017/08/20
  • 閲覧(45)
資料を推薦する
会員アイコンに機能を追加
ファイル内検索とは?
広告