書込み ( 0/0 )

件名 投稿者 投稿日時
グループ内書込みがありません。
  • 85回薬剤師国家試験問135
  • 85回問135 腎機能に影響する次の薬物の記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 トリクロルメチアジドは、低K+血症、高尿酸血症、耐糖能低下などをもたらすことがある。 スピロノラクトンは、アルドステロン依存性のNa+-K+交換系を抑制し、利尿を起こす。 アセタゾラミドは、遠位尿細管に作用して、H+-K+交換系を抑制す..
  • 全体公開 2009/03/22
  • 閲覧(568)  
  • 87回薬剤師国家試験問2
  • 87回問2 原子の構造に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 殻において、主量子数がnの殻には電子がn2個まではいれる。 原子核は2種類の粒子からなるが、そのうち正電荷をもつものを陽子、電気的に中性なものを中性子とよび、陽子と中性子の重さはほとんど同じである。 方位量子数l=0の軌道は1個であるが、l=1の軌..
  • 全体公開 2009/03/22
  • 閲覧(645)  
  • 87回薬剤師国家試験問70
  • 87回問70   脂質の栄養に関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 牛脂は、大豆油に比べて飽和脂肪酸含有量が多い。 牛乳脂肪の脂肪酸組成の特徴は、炭素数10以下のものを含むことである。 油脂は、主にグリセロールと脂肪酸に分解されて吸収される。 日本人は、n-6系不飽和脂肪酸に比べて、n-3系不飽和脂肪酸の摂取..
  • 全体公開 2009/03/22
  • 閲覧(863)  
  • 87回薬剤師国家試験問72
  • 87回問72   ビタミンとそれに関連する生体反応について、正しいものはどれか。 ビタミンB1   脂肪酸のβ酸化反応 ビタミンB6   ピルビン酸の酸化的脱炭酸反応 ビタミンB12   ブドウ糖の酸化反応 ビタミンC   コラーゲン合成におけるプロリンやリシンの水酸化反応 ニコチン酸   アミノ酸のアミノ基転移反応 ..
  • 全体公開 2009/03/22
  • 閲覧(727)  
  • 87回薬剤師国家試験問87
  • 87回問87 酸性高温過マンガン酸法の概略を示す。これに関する記述のうち、正しいものの組合せはどれか。 試料にAgNO3溶液を加えたのち、H2SO4溶液を加えて、沈殿が生成するまでかくはんする。次いで、KMnO4溶液を加えて沸騰水浴中で加熱したのち、シュウ酸ナトリウム溶液を加えて脱色する。KMnO4溶液で微紅色が消えず..
  • 全体公開 2009/03/22
  • 閲覧(784)