地域福祉論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数866
ダウンロード数10
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    近年、できる限り住み慣れた地域において、家庭を基盤にして続けたいという考え方が大勢を占めるようになってきた。そして社会福祉施策は、最近の社会福祉の基礎構造改革の進捗に伴い、「施設」から「在宅」さらに「地域福祉」へと移行が進められている。また、近年急速に進行している、超高齢化社会も地域福祉の実現による新たな体制作りに拍車をかける要因になっている。とりわけ寝たきりの高齢者や認知症の要介護高齢者が増加し、ますます在宅福祉サービスの充実とそれを支える地域福祉の推進が大きな課題となっている。では、このような状況を踏まえ、在宅福祉に関して具体的に、どのようなサービスがあるか。
     まず、社会福祉協議会や包括..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。