障害者福祉論

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数350
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

     私が住む青森市の障害者福祉計画において、障害者に事前アンケートを実施。その結果を基に問題点や現状について考察する
     やはり一番多い回答が、知的障害者・精神障害者ともに「働く場・機会の拡充」が最も高く、就労の必要性、関心が高いと考える。市でも「青森市心身障害者雇用奨励金制度」があり障害者の雇用の推進を図って入るが、雇用体系(就労時間や時間帯)の悪さ、障害者の雇用枠の狭さや、社会経済の背景も相俟ってあまり進んではいない。
     身体障害者については、「在宅サービスの充実」、「専門的な人材の確保・養成」などが上位にあり、直接的なサービスについてのニーズが高くなっている。また、知的障害者については、「入..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。