大同での緑化協力 カウンターパート

全体公開
ダウンロード pdfダウンロード
ページ数2
閲覧数254
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料の原本内容( テキストデータ全体をみる )

    大同での緑化協力
    カウンターパート
     国際協力で重要なのがカウンターパート。“国際”であるかぎり、日本側の条件だけで協力活動の成否が決まるなどということはありません。活動の舞台が外国である場合、カウンターパートの果たす役割が決定的に大きいのです。協力プロジェクトを“日本の小植民地”や“大規模な実験室”に終わらせないためにも、カウンターパートの役割や相互の十分なコミュニケーションが大切です。
     GENは大同市青年連合会をカウンターパートに緑化協力活動をはじめました。当初は人事異動がはげしく、担当者も短期間で交替し、引き継ぎも不十分でなかなか思うような活動ができませんでした。植樹造林は50年、100年の仕事なのに、こんなことでは困ります。決まった責任者がある程度の期間継続して仕事にあたり、後継者にスムーズに引き継がれるような状況をつくりたい。そこで、大同市青年連合会のなかに、GENの緑化協力を専門に担当する部署をもうけてもらうことになりました。彼らが決めた名前は、緑色地球網絡大同事務所。「緑色地球網絡」は「緑の地球ネットワーク」の中国語訳です。私たちの現地事務所と誤解されるおそれもありまし..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。