成人教育の概念 アンドラゴジーモデルについて

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数271
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    看護学生の成人看護学での事前学習レポートです。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1.アンドラゴジーとは。
     アンドラゴジー(andragogy)とは、成人期の学習者の特性を踏まえて、成人の学習を援助する成人教育学である。ギリシア語のandors(成人)とagogos(指導)の言葉から由来し、ノールズ(Knowles,M.S.)によって発展された。この概念は、従来の子供を対象とした教育学であるペダゴジー(pedagogy)では、成人期の学習のニーズに十分に応える事ができないために生まれたものである。また、成人の社会的な重要性が高まり、学習や援助の必要性が着目されるようになった事も背景にある。
     ただし、ペダゴジーやアンドラゴジーを学習者に用いる時に、学習者の年齢は関係が無く、2つの方法を必要に応じて用いる事ができると考えられている。なぜなら、ノールズはアンドラゴジーを、ペダゴジーと並んで使われる成人学習者の別のモデル、とみなすようになったからである。
     アンドラゴジーを成人の学習を援助する場面で活用すれば、より効果的な学習の援助が可能になると考えられる。また、アンドラゴジーで重要な事は、成人の発達段階の特性を生かし、学習者が主体的な取り組みを行い、指導者は学習を援助..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。