学校教育職入門 現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数1,128
ダウンロード数16
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。

    1 はじめに

     教師に求められる資質は、教育職員養成審議会答申にて次のように示されている。まず、昭和62年の答申には「教員においては、教育者としての使命感、人間の成長・発達についての深い理解、幼児・児童・生徒に対する教育的愛情、教科等に関する専門的知識、広く豊かな教養、そしてこれらを基盤とした実践的指導力が必要である」とあった。さらに平成9年には、「いつの時代にも教員に求められる資質能力」と「今後特に求められる具体的資質能力」の二つに分けて詳しく示された。前者は「専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体」であり、それは「『資質』とは区別され後天的に形成可能なもの」であると理解されている。しかし、やはり素質として、他者を愛する気持ちを持っていることが前提であると考えられる。子どもやその保護者、また同僚への愛情がなければ、教職という仕事に愛着や誇りを持ち、情熱を持って続けることは難しいと思う。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    現代の「教師に求められる資質とは何か」についてまとめなさい。
    1 はじめに
     教師に求められる資質は、教育職員養成審議会答申にて次のように示されている。まず、昭和62年の答申には「教員においては、教育者としての使命感、人間の成長・発達についての深い理解、幼児・児童・生徒に対する教育的愛情、教科等に関する専門的知識、広く豊かな教養、そしてこれらを基盤とした実践的指導力が必要である」とあった。さらに平成9年には、「いつの時代にも教員に求められる資質能力」と「今後特に求められる具体的資質能力」の二つに分けて詳しく示された。前者は「専門的職業である『教職』に対する愛着、誇り、一体感に支えられた知識、技能等の総体」であり、それは「『資質』とは区別され後天的に形成可能なもの」であると理解されている。しかし、やはり素質として、他者を愛する気持ちを持っていることが前提であると考えられる。子どもやその保護者、また同僚への愛情がなければ、教職という仕事に愛着や誇りを持ち、情熱を持って続けることは難しいと思う。後者は、未来に生きる子どもたちを育てる教員には、まず、地球や人類の在り方を自ら考えるとともに、培っ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。