情報概論①

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数10
閲覧数143
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ビジネスにおいてインターネットを使用する場合、ネットワークを介して「電子商取引や「eコマース」が電子取引される。電子商取引では、対象を「企業(Business)」・「消費者(Consumer)」・「政府組織(Government) 
    ・「従業員(Employee)」に分けて、BtoB 企業間)・BtoC(企業対消費者)のように表している。
    IP電話は、ADSLなどの高速通信を利用したブロードバンドによるインターネットのデジタルデータとして、音声情報を送受信する。インターネットと同様に通話相手との距離に関係なく一定料金のため、企業ではコスト削減のため多く利用されている。
    最近、ユビキタスなネットワーク環境構築に有効な手段として、Bluetooth(ブルートゥース)が携帯電話・PDA・パソコンなどに搭載され始め、複数の同器機で自動的に通信して情報交換されるようになっている。
    ビジネスにおけるインターネットの利用に関しては、XMLというホームページ記述用の人口言語を使用したWeb-EDIが主流となっている。EDIは、ネットワークを使用した電子データ交換のことで、受発注・決済・配送などに用いら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。