新婚旅行における観光地の選択行動に関する研究

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数873
ダウンロード数6
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    ?.研究の背景と課題
    1.研究の背景
    交通機関の発達と旅行業の発展は多量な形態の旅行を可能にし、経済的条件と時間的な条件を併せ持つことによって、多くの人びとに観光を容易なものとした。そして、自由な選択を特徴とする観光行動が広がりを示してきた。観光行動は選択行動であり、さまざまな選択の連続過程である点に基本的な特徴がある。しかし、自由な選択であるといっても、何らかの“枠の中”での選択であり、具体的な対象のあることもまた事実である 。
    一般的に、選択に影響を与えている条件として経済事情、生活価値観、選択の重要度、時後の評価の容易性など選択課題に関するもの、さらに、時間的緊急度という選択状況に関するものがある 。
     新婚旅行は一生に一度だけである特殊性によって、新婚旅行における観光地の選択行動は選択の重要度の問題と新婚旅行に対して人びとが持つイメージによって、他のさまざまな旅行とは違う形態の選択行動が取られると考えられる。
    2.先行研究の概要
     さまざまな形態の観光に関する研究が多くの人びとによって研究されている今日の状況に比べ、旅行の一つの形態としての新婚旅行に関する研究は今までそれほど活発な研究はされてなかったと言える。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    (課題レポートA)
    新婚旅行における観光地の選択行動に関する研究
    (韓国・日本の比較)
    新婚旅行における観光地の選択行動に関して韓国と日本の文化比較を通し、韓国と日本の家族観や結婚観の変化を考察して新婚旅行の意義と新婚旅行の位置付けをする。そして、今日の新婚旅行における観光地の選択行動の動向と特徴を明らかにすることである。
        キーワード:新婚旅行、選択行動、家族観、結婚観
    Ⅰ.研究の背景と課題
    研究の背景
     交通機関の発達と旅行業の発展は多量な形態の旅行を可能にし、経済的条件と時間的な条件を併せ持つことによって、多くの人びとに観光を容易なものとした。そして、自由な選択を特徴とする観光行動が広がりを示してきた。観光行動は選択行動であり、さまざまな選択の連続過程である点に基本的な特徴がある。しかし、自由な選択であるといっても、何らかの“枠の中”での選択であり、具体的な対象のあることもまた事実である 。
    一般的に、選択に影響を与えている条件として経済事情、生活価値観、選択の重要度、時後の評価の容易性など選択課題に関するもの、さらに、時間的緊急度という選択状況に関するものがある 。
     新..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。