1 新学習指導要領に対して、「学力低下」が議論されている

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数874
ダウンロード数3
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    1 新学習指導要領に対して、「学力低下」が議論されている。「学力とは何か」について論ぜよ。
    学力の低下=従来の教育における「基礎学力(基本的な知識理解、理科とか社会とか、漢字とか)」
    それに対して 現行の学習指導要領でいう「学力」=「新しい学力観」として唱えられた「情報を取捨選択し、活用する能力」と「生涯学び続けようとする意欲の2本柱からなるもの。
     1970年代から1980年代にかけて、日本の教育は知識注入を中心としたいわゆる「詰め込み教育」が行われた。この教育のあり方により受験戦争を招き、結果いじめや校内暴力などの問題が発生した。
     そして、当時の臨時教育審議会は詰め込み教育が子供たちの生..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。