レポ 全身清拭&寝衣交換

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,036
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

                                         (別紙4)
    【全身清拭・寝衣交換】
    <目的>
    ・清潔の保持。
    ・清潔を保持することによって感染のリスクを下げる。
    ・皮膚に刺激を与えることで、新陳代謝を高める。
    ・全身状態の観察。
    <注意事項>
    ・患者は膀胱内留置カテーテルを留置しているため、体位変換時はカテーテルの動きを最小限にして身体へ負担をかけないようにする。
    ・患者は左腕の手首に点滴が入っていて包帯を巻いているので、体位変換時や清拭時に皮膚への刺激・動きを最小限にして身体への負担をかけないようにする。
    ・患者への負担を考えて、20分で終わるようにする。
    ・患者は高齢であり、皮膚の乾燥がみられる。その為、保温と乾燥を防ぐ事が大切である。
     ①保温クリームの使用
     ②オイルマッサージ
     ③下肢末端の保温であれば靴下を着用する
     ④室温の調整:(至適温度)夏は22~24℃、冬は18~20度、夜間は15度前後を維持する
            (湿度)夏は45~55%、冬は55~65%に保つ
    <方法①>
    必要物品
    ・清拭用タオル6枚
    ・バスタオル2枚
    ・ビニール袋2枚
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。