レポ 術後合併症について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数204
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    障害呼吸運動組織時間血圧感染神経合併テロ

    代表キーワード

    急性期肺炎

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    術後合併症
    時間
    合併症
    原因
    症状・徴候
    観察項目
    術後直後~覚醒
    24時間以内(挿管抜去後)
    気道閉塞
    ①舌根沈下
    ②挿管後の半回神経麻痺
    ③挿管チューブの圧迫による声門浮腫
    ④嘔吐物の貯留
    ⑤麻酔薬、筋弛緩薬による気道内分泌物の貯留
    *術後1日目は気管内挿管、吸入麻酔で喀痰機能が低下することによって気道閉塞を発症しやすい。
    ・呼吸困難
    ・チアノーゼ
    ・SpO2低下
    ・喘鳴
    ・呼吸状態
    ・顔面皮膚色
    ・SpO2
    ・体位
    ・狭窄音の有無
    ・舌根沈下の有無
    術後8時間以降
    血圧低下
    ①術後出血
    ②創部痛増大、鎮痛剤過量投与による呼吸抑制
    ③術後肺合併症
    ④術後腹膜炎
    ⑤縫合不全
    ⑥副腎皮質不全
    ⑦感染による細菌毒素によるもの
    ⑧術後の脳血管障害、脳塞栓
    ⑨皮膚の損傷の大きな外傷、熱傷、水電解質アンバランス
    術後1~2日目
    吸収発熱
    ①術中・術後出血
    ②滲出液
    ③壊死組織の吸収
    *術後1日目が最も高く、38℃前後まで上昇、その後下降。
    術後~3日以内
    不整脈
    ①低酸素血症
    ②アシドーシス
    ③脱水
    ④電解質異常
    ⑤交感神経の興奮
    *徐脈:硬膜外麻酔、麻薬の大量静脈内注射。
    *頻脈:浅麻酔、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。