保育園実習事前学習

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数279
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    保育園実習事前学習(1歳児)
    〈小児の特性〉
    ①絶えず成長・発達している。
    ②健康・不健康を問わず、年齢相応の世話が必要。
    ③感染に対して抵抗力が弱く、感染を受けやすい。
    ④自分で危険から身を守ることができない。
    ⑤病気の進み方が早く、悪化しやすい。一方回復も早い。
    ⑥不快や苦痛をことばで表現できない。
    ⑦大人への信頼の気持ちが育ちつつある時期。
    ⑧病気及び入院の意味が違う。
    〈発達課題〉
    ○乳児期(誕生~1歳)
     ⇒1.社会的愛着             
      2.感覚運動的知能と原始的因果律    
    3.対象の永続性
    4.感覚的・運動的機能の成熟
    ■身体的発達
    〈身長・体重・頭囲・胸囲の発達〉
    ○身長:出生時の1.5倍(約75cm)
    ○体重:出生時の3倍(約9㎏)  ○1ヶ月の体重増加量:190g
    ○頭囲:約45~46㎝(出生時には胸囲よりも大きいが、1歳ころには胸囲の方が上回る)
    ○大泉門:前頭骨と頭頂骨との間にあり、通常1歳半頃までに閉鎖する。
    ○カウプ指数:主に乳幼児の身体バランス、栄養状態を見るために用いられる。
           体重(g)÷身長(㎝)²×10
           ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。