2.市町村における保健師の役割

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数229
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    2.市町村における保健師(看護師)の役割
    ■市町村における地域看護活動にはヘルスポロモーションの活動をはじめとして、さまざまな保健・医療・福祉に関わる活動がある。これらの活動の対象者は、乳幼児・学童・青年・成人・高齢者といったあらゆる年代にわたっている。かつ、子育てをしている両親、在宅療養者とその介護者など、健康課題を持っている人々とその関わりをもつ人々、地域の役員やボランティア・NGO・NPOの人々など、多様な人々をも対象とした活動である。このような市町村における地域看護活動を担っているのは、主として保健師である。最近では、市町村の保健師の活動には、従来からの保健活動であるヘルスプロモーションや疾病予防を中心とした活動とともに、在宅療養者やその家族を対象とした保健・福祉に関わる活動も介護保険制度の発足とともに増加してきている。
    ■保健師の活動の概要*在宅看護との関わり*
    1)健康管理―保健師の保健活動を中心に
     保健師は乳幼児、妊産褥婦、学童、青年、成人、高齢者の全ての年代を対象とした健康管理活動を行なう。発病を阻止するだけでなく、健康増進からリハビリテーションにまでいたる健康のあら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。