手術室における看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数332
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ope看護
    1.場面構成
    1)手術室へ担送 2)手術室待機室へ入室 3)待機室で過ごす時間 4)待機室を出て各手術室へ到着 5)手術台へ移動し術前処置を受ける 6)全身麻酔導入後意識を失う 7)手術を受ける 8)手術終了し麻酔から醒める 9)ストレッチャーに移動し病室へ戻る 2.場面展開
     1)手術室へ担送
    (1) 病室で病棟ナースから術前処置を受け、バイタルサイン測定後、ストレッチャーで病室を出発しエレベーターに乗り3階手術室前に到着
    (2) 自動ドアの中に入る
    (3) 当直手術室ナースの出迎えを受けて朝の挨拶を交わす
    (4) 掛けていた布団をとり、手術室専用の羽毛布団に交換する。頭に紙帽子を被り髪を中にきれいに入れる。着ている病衣を外す
     2)待機室へ入室
    (1) 男性若しくは女性が待機室にそのままのストレッチャーで入る。入れなかった一方は廊下の片端にストレッチャーを寄せる
    (2) 病棟ナースから手術室の受け持ちナースは申し送りを受ける。申し送りを受けた手術室ナースは、申し送り内容に間違いがないかどうか、持参物品を病棟ナースと共に確かめる
    (3) 手術室ナースは受け持ち患者に挨拶..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。