慢性副鼻腔炎患者の外来看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数196
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    慢性副鼻腔炎患者の外来看護
    慢性副鼻腔炎患者の外来看護(術前:外来通院時)
    Ⅰ.アセスメントの視点(術前:外来通院時)
     鼻の処置や手術は疼痛が強いことが一般的となっている感があり、処置や手術には説明を十分にし理解を深め不安の除去に努める必要がある
    Ⅱ.問題リスト(術前:外来通院時)
    #1.疾患や手術に対する不安
       [要因]・疾患への不安
           ・手術に対する不安
           ・検査、治療に対する知識不足
    Ⅲ.看護目標(術前:外来通院時)
    慢性副鼻腔炎とその検査及び治療内容について正しい知識を得ることができ有効に検査及び治療が受けられる
    疾患、手術に対する不安が軽減される
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。