CABG術後患者の安定期の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数196
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    CABG術後の安定期
    看護計画(安定期)
    Ⅰ.病態アセスメント(安定期)
     患者のセルフケア活動やそれに伴う情緒的反応を観察し、セルフケア能力を低下させている因子をアセスメントし、環境整備、補助具の提供、毎日の日課について患者 と相談しながら、患者の能力に応じた援助を行ない、自立へ向かわせることが望ましい。
    Ⅱ.問題リスト(安定期)
    ♯1.創痛
       [要因]・手術による組織の損傷
           ・胸骨切開後の不適切なワイヤー固定
           ・ドレーン留置による刺激
           ・体動、咳嗽等による創部への外的刺激
           ・不適切な体位、姿勢
           ・不安、恐怖
    ♯2.睡眠パターンの障害
       [要因]・慣れない環境
           ・疼痛
           ・頻回な処置、ケア
           ・不安、恐怖
           ・治療上の活動制限による運動量の不足
           ・チューブ、ライン留置による拘束感、不快感
           ・生理的刺激(ME機器の音、物音、足音、話し声)
           ・生活パターン、リズムの変化
           ・生理学的変化(低酸素、不安定な循..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。