気管支喘息

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数224
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    障害原因肥満治療テロ抗体呼吸細胞意識病気

    代表キーワード

    気管支喘息

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    ☆ポイント☆
    [基本]
    喘息とは、気管支が痙攣したり、分泌物(おもに痰)が増加したために、肺への空気の出入りが悪くなる病気である。
    喘息が発症するには、患者がアレルギー体質であることが重要な要因である。
    ある種の物質(家のほこり、イエダニ、ネコの毛など)に対してアレルギーを起こしやすい、生まれつきの体質をアトピー体質という。
    このアトピー体質に加え、生活環境の都市化によって増加したさまざまな原因物質によって、喘息にかかる人が増えていると考えられている。
    [メカニズム]
    喘息は次の4ステップで生じる。
    ①原因物質(抗原)を吸入すると、体内のリンパ球(リンパ細胞)がそれに結合して処理し、からだを守..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。