30-5 リフトバスの手順

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,141
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    30-5 リフトバスの手順
    確認情報:レベルB
    実施者 :看護師
    必要物品:リフトバス
         患者側:タオル、バスタオル、和式寝衣、リンスインシャンプー、ボデイーソープ
         看護師側:洗浄台、タオルグローブ、デイスポグローブ                                                手   順 留 意 点 1.入浴をすることを説明する
    2.リフトバスの電源を入れ、介助の看護師は防水エプロンを着用し、入浴介助が行なえるように準備する
    3.浴室の環境および浴槽の湯の温度、物品の準備状況を確認する
    4.患者の一般状態を観察し、バイタルサインの測定をする
    5.脱衣、吸引の出来た患者から浴室に移送する
    洗浄台を患者の足元に持っていく
    患者のベッドの足側にストレッチャーの頭側がくるように設置する(水平移動を行なう)
    膀胱留置カテーテルを看護師Aが固定し、看護師Bと共に患者の移動を行なう担架に乗せたら必ずサイドフェンスを起こし、手すりを下ろして安全ベルトで固定する
    患者を浴室へ移動する
    6.看護師Aは排水パイプをはずし、患者が入浴できる
      準備が整った..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。