結核患者の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数172
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅰ―2 結核患者の看護
    患者氏名 
          (  才) 計画立案日:     計画立案者:   評価予定日:   主治医: 受持看護師 評価実施日: 看護目標
    入院時の観察と援助
    1.結核による随伴症状による苦痛が軽減できる
    2.結核の知識を得て、不安なく治療が受けられる
    治療中の観察と援助
    3.副作用症状について理解できる
    4.感染防止の必要性が理解できる
    5.長期入院となるため精神的に安定して過ごすことができる
    退院に向けての生活指導
    6.退院指導の内容が理解でき、不安なく退院できる <問題点>
    #1-① 低肺機能による呼吸困難がみられる
    目標:観察が密に行われ、治療、処置が適切に受けられ、呼吸状態が安定する
     
    <対策>
    O-1.V.S、呼吸状態(数、深さ、性状)、SpO2
      2.喘鳴の有無
      3.咳嗽(乾性咳か湿性咳か)
      4.喀痰(痰の量、性状)血痰、喀血の有無
      5.意識レベル
      6.胸痛、呼吸困難
      7.低酸素血症やCO2ナルコーシスの随伴症状の有無
    (頭痛、めまい、発汗、異常行動、振戦、血圧、顔面紅潮等)
      8.ADLの程度(食事、起居動作、移動動作、..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。