慢性関節リウマチ患者の看護 修正

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数337
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅴ 運動器疾患患者の看護
    Ⅴ-1 慢性関節リウマチ患者の看護 
    患者氏名       (  才) 計画立案日:     計画立案者:   評価予定日:   主治医: 受持看護師: 評価実施日: 看護目標
    運動機能を維持しつつ痛みのコントロールができる <問題点>
    #1炎症反応および関節不動性に関連した安楽の変調
    目標 薬剤・体位の工夫により日常生活が安楽に送れる
    #2関節変形に伴う関節可動域制限に関連したセルフケア不足
      入浴・更衣・食事・排泄
    目標 ADLの維持ができる
    <対策>
    O―1.疼痛の有無・程度・部位
      2.熱感・腫脹の有無・部位
      3.関節運動状態
      4.検査データ(CRP・白血球・ESR・RF)
    バイタルサインの変動
    表情・言動
    食事摂取量
    朝のこわばり・持続時間
    1日の過ごし方
    10鎮痛剤の使用状況・副作用出現の有無
    11睡眠状態
    T-1.疼痛時
    安静
    温罨法
    医師指示
    疼痛増強時に看護師に知らせるよう説明する
      2 安楽な体位の工夫(枕・円座使用)
      3 抗炎症剤の服薬確認
      4 車椅子・Tステッキ・松葉杖使用し、関節へのストレス軽減
    E―1 内服の作..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。