肺癌患者(中期)の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数273
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅰ-7 肺癌患者(中期)の看護   
    患者氏名       (  才) 計画立案日:     計画立案者:   評価予定日:   主治医: 受持看護師: 評価実施日: 看護目標
    1.呼吸・循環状態の安定が図れ、痛みなどの苦痛が最小限で経過する 〈問題点>
    #1.癌性心内膜炎による心タンポナーデをおこし呼吸困難がある
    目標:・浮腫がない
    ・楽に呼吸ができる
    ・BPが90mmHgに保たれる
    ・重篤な不整脈がない
    #2.欲不振、倦怠感、体重減少などの全身症状があり苦痛である
     目標:食事摂取ができ、衰弱を緩和する       ことができる
     
    #3.骨転移による骨折の恐れと痛みがある
    目標:・安静度が守れる
    ・痛みが軽減する <対策>
    O-1.VS
    2.尿:数、不整脈の有無
    3.経静脈の怒脹、呼吸時の静脈圧の上昇:クスマウル徴候
    4.微妙な心音
    5.脈圧の減少
    6奇脈:呼吸時の収縮圧10~15mmHg以上の異常な低下
    7.呼吸困難、チアノーゼの有無
    8.左側臥位で増強、坐位で軽減する体位による疼痛変動の有無
    9.心嚢液の量、性状
    10.心エコーによる心嚢液の貯留の程度、胸部X-P所見
    11...

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。