気胸患者の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数437
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    Ⅰ-6 気胸患者の看護   
    患者氏名       (  才) 計画立案日:     計画立案者:   評価予定日:   主治医: 受持看護師: 評価実施日: 看護目標
    1.肺の再拡張が図れ、息苦しさが軽減する <問題点>
    #1・呼吸パターンの不良、ガス交換の障害による息苦しさがある
    目標:肺における換気の改善が図れ、安楽な呼吸ができる
    (胸腔ドレーン挿入中)
    #2・ドレーン挿入中により、感染や閉塞の恐れがある
    目標:発熱がなく感染を起こさずドレナージがスムーズにできる
    <対策>
    O―1 VS、呼吸数、リズム、深さ、呼吸音、胸壁の拡張状態、息苦しさ、鼻翼呼吸、呼吸延長。胸の痛み.不快感、乾性咳..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。