胃洗浄介助の手順

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数384
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    65 胃洗浄介助の手順
    確認情報:レベルC         
    実施者 :医師 看護師
    必要物品:胃管(成人16~18Fr) 接続用ゴム管と連結管 イルリガートル 洗浄液(5000~10000ml)  ピッチャー 点滴スタンド 粘滑・表面麻酔剤(キシロカインゼリー) ぺアン 汚水バケツ 新聞紙 処置用シーツ ゴム手袋 防水エプロン (必要時 吸引器 開口器 舌圧子 カテーテルチップ) 手  順 留 意 点 医 師 看 護 師           
    ・誤嚥と洗浄液により胃内容が十二指腸へ送られるのを防ぐため、左側臥位にする
    ・鼻柱から剣状突起までの距離を計る
    ・胃管が食道でなく喉頭に入ると、患者は..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。