中心静脈 挿入介助の手順

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数274
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    44.中心静脈点滴(CV)介助の手順
    44-1 挿入介助の手順
    確認情報:レベルC
    実施者 :医師 看護師
    必要物品:診療記録、注射箋、指示薬液、静脈切開セット、閉鎖式輸液ラインシステムセット(ロック付き小児用輸液セット、延長チューブ2Yサイト54cm or114cm、ねじ式ロックカニューラ、インジェクションサイト)、アーガイルメディカットカテーテルキット(ビールオフタイプorダブルルーメン、30or70cm)、CVP測定器(必要時)、滅菌手袋、 局所麻酔剤(1%キシロカインポリアンプル)、絹糸、カテラン針(22G)、注射針(18G・23G) 注射器(10ml・20ml)、生食20ml、処置用シーツ、穴開きコンプレッセン、点滴スタンド、輸液ポンプ(必要時)、テープ、ヘパリン(必要時)、オーバーテーブルorワゴン、ハイポアルコール、処置車(鑷子 皮膚消毒薬 
     処置ガーゼ ビニール袋を確認)、フィルムドレッシング、針捨てボックス、ガウン、マスク、
    同意書、X-P伝票(カテーテル先端の確認のため) 
    場所:病棟                                      手 ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。