麻薬の取り扱いの手順

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数219
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    43.麻薬の取り扱いの手順
    確認情報:レベルB
    実施者 :看護師
    必要物品:麻薬伝票、診療記録、輸液ポンプ、シリンジポンプ、オリーブ油                                                  手   順 留 意 点 *「医薬品の安全使用のための業務手順書」参照
    リーダーが指示を受ける
    伝票の取扱
    患者ID・氏名、生年月日、年齢、性別、病棟名、麻薬施行者番号・氏名・用法、用量、薬品名、投薬日数、目的
      記入されているか確認する。
    受領
    <内用・外用麻薬>
     ・麻薬処方箋(3枚つづり)を薬剤科へ提出
     ・麻薬を交付する薬剤師、受領する看護師相互で確認の上、麻薬処方箋の薬剤師欄に交付薬剤師、備考欄に受領看護師がサインをする
     ・麻薬処方箋2枚目【病棟保管用】、3枚目【返納用】とともに病棟へ持っていき他者と確認の上、施行直前まで麻薬金庫に上記処方箋とともに保管する
    <注射麻薬>
     ・麻薬注射箋(2枚つづり)を薬剤科へ提出
     ・麻薬を交付する薬剤師、受領する看護師相互で確認の上、麻薬注射処方箋の薬剤師欄に交付薬剤師、備考欄に受領看護師がサインをする
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。