点滴静脈内注射の手順

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数361
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    42-5 点滴静脈内注射の手順
    確認情報:レベルB
    実施者 :看護師
    必要物品:注射箋、カルテ、指示薬品、ディスポ注射器、注射針(18G)、輸液セット、
    翼状針(22G・23G)、酒精綿(アルウェティ)絆創膏、トレイ、肘枕、駆血帯、点滴架台
    プラスチック手袋 針捨てボックス
    必要時、シーネ、包帯、固定帯                             手   順 留 意 点
    1.患者に目的・使用薬剤・方法・所要時間を説明し、排尿を済ませてもらう
    2.石鹸と流水で手洗い後、必要物品を準備する
    3.カルテと注射箋を用いて指示内容を確認する
    *点滴ボトルに混入する薬液がある場合は、清潔操作で注射器に18G針をつけ、薬液を注射器に混入する
    【アンプルの場合】
    1)アンプルの先端を軽く叩き、アンプル上部にある薬液を下部に移行させる
    2)ワンポイントマークを手前に向け、酒精綿で拭き向こう側にカットする
    3)注射針がカット面に触れないように挿入して、アンプルから注射器に吸い上げる
    【バイアルの場合】
    1)中央部のキャップをとり、バイアルの底を上にして薬液を吸い上げる注入針付き薬液瓶(溶解剤..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。