終末期患者の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数6,471
ダウンロード数9
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    20.終末期の患者の看護
    患者氏名       (  才) 計画立案日:     計画立案者:   評価予定日:   主治医: 受持看護師: 評価実施日: 看護目標 尊厳のある最期を迎えることができる <問題点>
    #1.身体的苦痛
    目標:身体的苦痛が軽減して安楽に過ごすことができる
    <対策>
    O―1.V.S
      2.疼痛の有無・程度・部位・持続時間・性質
      3.睡眠時間
      4.食事摂取量
      5.鎮痛薬の有無・持続時間
      6.全身倦怠感・肩こり・腰痛
      7.呼吸困難・咳嗽・喘鳴
      8.嘔気・嘔吐・食欲不振
      9.便秘
      10.口内炎の有無
      11.腹水の有無
      12.褥瘡の有無
      13.ペインスケール(疼痛緩和ケアマニュアルP4参照)
    T-1.マッサージ
    2.リラクゼーション(深呼吸・自己統制法・イメージ法など)
    3.傾聴・共感の態度
    4.体位の工夫(呼吸困難時は起座位やベッドを挙上したファーラー位)
    5.身体を締め付けない衣服の選択・保温
    6.部分浴(足浴・洗髪・臀部浴)
    7.環境整備
    8.鎮痛薬の確実の投与 (疼痛緩和ケアマニュアルP4参照)
    9.嘔吐時は背中..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。