腹痛のある患者の看護

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数245
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    14 腹痛のある患者の看護
    患者氏名         (  才) 計画立案日:     計画立案者:   評価予定日:   主治医: 受持看護師: 評価実施日: 看護目標
    1.腹痛とその随伴症状が軽減・消失する
    2.疾患に対する不安が軽減する  <問題点>
    #1.腹痛による苦痛がある
    目標:腹痛が自制内・消失し、苦痛症状がなくなる
    #2.疾患に対して不安がある
    目標:精神的に落ち着き処置・検査等をうけることができる
    <対策>
    O―1.初発部位、範囲、部位の移動と時間的推移
    1)疝痛、圧痛、刺痛、拍動痛、激痛の有無
       2)放散痛の有無
    3)摂食、嘔吐、排便、排尿、呼吸と腹痛出現時間との関係
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。