化粧の心理的作用

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数4
閲覧数1,399
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    一般的に、大人の女性の身だしなみとして、TPOに合わせて服装や髪型、化粧などのスタイルを心がけるべきであると言われていますが、これは他人に与える印象を「形作る」ということにほかなりません。外見的なイメージがその人物の人間性や性格を映しだすという考え方が根本にあり、それは裏を返せば、外見的なイメージを変えれば、性格や人間性までもが違ったもう一人の別人に見せることができるということになります。

    ここで一歩踏み込んで考えたいのが、外見の印象を恣意的に作りこんだ場合の気分と行動の変化についてです。一朝一夕に性格は変えられないにしても、外見的なイメージを変えることによって、一時的に性格や気分、行動パターンに影響を与え、なりたい自分に変身できないだろうかという観点から、「化粧による心理的効果」という部分にスポットをあてて考察したいと思います。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    一般的に、大人の女性の身だしなみとして、TPOに合わせて服装や髪型、化粧などのスタイルを心がけるべきであると言われていますが、これは他人に与える印象を「形作る」ということにほかなりません。外見的なイメージがその人物の人間性や性格を映しだすという考え方が根本にあり、それは裏を返せば、外見的なイメージを変えれば、性格や人間性までもが違ったもう一人の別人に見せることができるということになります。
    ここで一歩踏み込んで考えたいのが、外見の印象を恣意的に作りこんだ場合の気分と行動の変化についてです。一朝一夕に性格は変えられないにしても、外見的なイメージを変えることによって、一時的に性格や気分、行動パターンに影響を与え、なりたい自分に変身できないだろうかという観点から、「化粧による心理的効果」という部分にスポットをあてて考察したいと思います。
    気分の状態が人の行動を左右するというのは、よく見られることです。私自身について言えば、メイクをすると、気分が華やいで表情まで明るくなったり、前向きな気持ちに変わったり、気持ちが改まってよそ行きの気分になったりします。そしてその時々の気分状態によって、行動、立..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。