現代教職論 「日本の教員養成・教育のシステム英米との比較」 日本大学 教職課程

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数196
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「日本の教員養成・教育のシステム、英米との比較」
                              
     アメリカの教育の特徴には、まず、「多様性」というものが見られる。それは、やはり日本とは違い、さまざまな人種と宗教の中で、一つの国が作られてきたという歴史的な要因が大きく、例えば、黒人差別の問題や、選挙権の差別の問題など、そういった「差違」に関するものを乗り越えてきた中で、「民主主義」「自由」「博愛」「平等」という国民の意識につながり、教育に関するものだけではなく、「多様性」というものにたどり着いたのだろうか。そして、教育に関してはコミュニティに権限があり、共通の教育条項もなく、各州や地区ご..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。