luckchanさん累積訪問者(730,825名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:286件

  • 動産物権変動のまとめレポート
  • 不動産物権変動の対抗要件は「登記」(177条)でしたが、動産物権変動の場合は「引渡」(178条)となります。この「引渡」について、詳しく見ていくことにしましょう。「引渡」の4態様は即時取得のときにまた出てくるので、理解するようにしてください。 1.「引渡」と
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,917)
  • 177条論のまとめレポート
  • 試験では「第三者」の解釈、背信的悪意者排除論関連が頻出です。事例問題で、善意悪意の文言を特に設けず、場合分けをさせるという出題もありました。 1.「登記」の有効要件 (1) 形式的要件:登記法の定める手続に従ったこと ?登記共同申請の原則 登記は、登記
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,248)
  • 物権変動のまとめレポート
  • ここから物権変動に入ります。総説分野は抽象的な論点が多いのですが、不動産物権変動・動産物権変動を理解するための前提となるので、飛ばさないようにして下さい。この分野では物権行為の独自性の論点が重要です。 1. 物権変動とは 物権の変動とは、物権の発生・変更・
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,523)
  • 物権的請求権のまとめレポート
  • 1. 物権的請求権とは <定義>物権的請求権:物権の円満な支配状態が妨害され、またはそのおそれのある場合に、あるべき状態の回復、または妨害の予防を求める請求権。 2. 根拠 (1) 202条1項の「本権ノ訴」という文言が物権的請求権を予定している。 (
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(2,104)
  • 占有権・用益物権・担保物権 基本事項のまとめレポート
  • 二 占有権 占有権の中では、占有の移転、占有訴権が試験によく出ています。特に占有の移転は即時取得(192条)と絡み、重要論点になっています。とりあえず、ここでは占有権とは何か、について理解しておきましょう。 占有とは、事実上の支配状態であり、これを基礎とし
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,207)
  • 物権総論 基本事項のまとめレポート
  • 1.「物権」とは 民法は総則に続き、物権について規定しています。物権とは、人が物を直接的かつ排他的に支配する権利をいいます。 直接性とは、権利の実現に他の者の行為を必要としないことをいいます。たとえば、所有権に基づいて土地を使用収益する場合、他人の協力がな
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,086)
  • 民法総則 学部中間試験対策レポート
  • □ (1)民法の解釈には様々なものがある。次のアからエには解釈方法の内容を、1から4には解釈方法の名称を挙げ ている。 1から4のうち、妥当なものはどれか。 ア.条文の文言を広げて解釈すること。 イ.条文の文言を縮めて解釈すること。 ウ.ある事項に規定
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,482)
  • 民法総論 学部学年末試験対策レポート
  • 第一問 次の(ア)(イ)(ウ)の組み合わせとして正しいものを選べ。 市民社会において、人が権利を取得したり、義務を負うのは、自らの意思でそれを望んだときだけであるとされる。これは(ア)と呼ばれる原則であり、民法の指導原理のひとつである。民法の指導原理としては
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,400)
  • 意思表示に関する事例問題
  • 甲は債権者乙から1000万円を借りていたが、弁済期を過ぎても弁済できなかった。甲の財産は自分の住む土地及び建物のみである。乙のこれら不動産に対する強制執行を免れようと考えた甲は、友人丙の名を勝手に借用して、これら不動産を丙に売却したことに仮装することとし、登記..
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(696)
  • 代理権の濫用(93条ただし書類推適用説)
  • A の長期にわたる出張中に、その妻Bは、Aに無断で、Aの実印と権利証を利用して、A所有の甲不動産をCに売却した。 帰ってきたAは、BC間の売買の無効を主張して、Cに対して甲不動産の返還と所有権移転登記の抹消を請求している。この請求は認められるか。この請求が認
  • 550 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,892)
  • 事実の錯誤と法律の錯誤の区別
  • 事実の錯誤と法律の錯誤の区別 (1)たぬき・むじな事件 被告人は洞穴を開いて捕らえていたむじなを猟犬と村田銃を用いて狩った。 だが、警察はこの行為をたぬきを捕獲する事を禁じた狩猟法に違反するとして被告人を逮捕した。 下級審では、動物学においてたぬきとむ
  • 550 販売中 2006/08/14
  • 閲覧(1,665)
  • 共犯の本質
  • 共犯の本質論 共犯の本質とは、共犯が何を共同するのかという議論とされており、犯罪共同説と行為共同説がある。前者は、複数人が1 つの犯罪を共同して実現するものであると見る立場であり、後者は各人が各々の犯罪は他者を利用しつつ実現するものであると見る立場である。
  • 550 販売中 2006/08/14
  • 閲覧(866)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?