luckchanさん累積訪問者(687,572名)
資料
フォルダ
タグ
販売資料
プロフィール

資料:286件

  • 司法試験過去問検討 平成7年第2問 答案構成例
  • 司法試験過去問検討 平成 7 年第 2 問 答案構成例  一 AのCに対する不法行為責任  Aは法人。自然人とは異なり観念的な存在であるから、A自ら意思決定して活動することはできない。  ↓そこで  意思決定して活動するためには機関が必要。そして、かか
  • 540 販売中 2007/02/14
  • 閲覧(1,088)
  • 司法試験過去問検討 昭和59年第1問
  • 司法試験過去問検討 昭和 59 年第1問  第一 BがAの代表者として本件不動産をCに売り渡した場合  一 所有権の帰属について  1 Aは権利能力なき社団であるため、A自身は本件不動産の所有権を有しない。そこで、本件不動産の 帰属が問題となる。
  • 540 販売中 2007/02/14
  • 閲覧(881)
  • 中止犯についての判例のまとめ,法学部試験対策,法学部レポート対策
  • 中止犯に関する判例のまとめ  要件①:自己の意思により(任意性)についての判例  戦前:主観説  ★大判昭 11.3.6  中止犯となるには、内部的原因により、任意に実行を中止し、もしくは結果の発生を防止することを 必要とするのであって、短刀で突刺し
  • 540 販売中 2007/02/10
  • 閲覧(3,744)
  • 住居侵入罪の論点
  • 住居侵入罪の論点:居住者、看守者の承諾がある場合  強盗や詐欺などの目的を秘して、欺罔により居住者の承諾を得て立ち入った場合に、住居侵入罪が成立する か。  Ex.①Xは強姦目的でA女宅に入ろうとし、玄関先で「今晩は」と挨拶したところ、A女がXを愛人と間
  • 540 販売中 2007/02/10
  • 閲覧(1,798)
  • 因果関係
  • 因果関係  事例:深夜の公園においてXらに繰り返し暴行を受け、引き続き、マンションの居室においても暴行を受け て顔面打撲傷などの傷害を負った被害者Aが、高速道路に逃げ込んだことにより自動車に惹かれて死亡した 事件(最高裁平15.7.16)  1 Xらは
  • 540 販売中 2007/02/10
  • 閲覧(470)
  • 未成年者と契約(制限能力者の法律行為)
  • 母親Aは最近、高校生の子Bが携帯電話を持っていることに気がついた。事情を聞いてみると、数日前、C電気店で携 帯電話のキャンペーンをしており、Bはただで携帯電話の最新機種がもらえるのというので契約したという。AはBに 携帯電話を持たせるのはまだ早いと思ってい
  • 540 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(700)
  • 抵当権侵害のまとめレポート
  • 今回は学部試験に出やすいということで、第三者によって抵当権が侵害された場合を見ていくことにします。 抵当権に基づく物権的請求権が重要です。 1.抵当権侵害とは 抵当権も物権だから、抵当権の内容が侵害されたとき(例えば、抵当権が設定されている山林の樹木が伐
  • 540 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(2,049)
  • 短期賃貸借のまとめレポート
  • 短期賃貸借と抵当権の問題は学年末試験で最も狙われやすい部分といえます。短期賃貸借の要件における諸問題、短期賃貸借の濫用は共に事例問題として問われますので、事例を見て論点が頭に浮かぶように訓練してください。 1.短期賃貸借制度とは (1) 定義 <定義>短
  • 540 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(646)
  • 法定地上権のまとめレポート
  • まず、A所有の土地と建物があったとします。AはBからお金を借りる代わりに建物に抵当権を設定したとします。そして、Aは結局借金を返済できず、抵当権が実行され建物が競売にかけられてしまいました。競売の結果、Cがこの建物を競落しました。このときC所有となった建物はB..
  • 540 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(692)
  • 物上代位のまとめレポート
  • 物上代位は物権法にとどまらず、債権法でも関連して問われる分野です。試験では主に事例問題で、権利の性質から物上代位の可否を考えさせる問題が出題されています。 1. 物上代位とは (1) 定義 <定義>物上代位:担保物権の目的物が売却、賃貸、滅失、毀損により
  • 540 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(879)
  • 抵当権のまとめレポート
  • 抵当権総説 1.抵当権の意義(⇒?物権法入門 四−1) 2.抵当権の特徴 (1) 公示の原則 <定義>公示の原則:抵当権の存在は必ず登記により公示すべしという原則。 →抵当権の存在により一般債権者に不測の損害を生ぜしめないこと、及び抵当権者自身が他の
  • 540 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(1,814)
  • 占有権のまとめレポート
  • 「取得時効と占有」の部分は事例問題で出題される可能性があります。取得時効の部分がわからない人は、総則部分を復習しましょう。一行問題では、占有訴権が出題されています。 1. 占有権の意義・必要性 2. 占有とは 占有は、自己の利益を図るために、物を所持する
  • 540 販売中 2006/08/21
  • 閲覧(653)

新しくなった
ハッピーキャンパスの特徴
写真のアップロード
一括アップロード
管理ツールで資料管理
資料の情報を統計で確認
資料を更新する
更新前の資料とは?
履歴を確認とは?