取消訴訟の種類とその周辺

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数555
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1 取消訴訟の種類と相互関係
    取消訴訟の種類としては、a「処分取消しの訴え」(3条2項)すなわち、原処分の取消しを求めるものと、b「裁決の取消の訴え」(3条3項)すなわち、原処分に関する行政上の不服申立てに対する裁決・決定等の取消しを求めるものがある。これらが共に提起できる場合について、どちらの方法を選択して争えばよいかが問題となる。
    この点、原則は、原処分主義が採用されている。つまり、原処分の違法は、処分の取消しの訴えによってのみ主張でき、原処分の違法を理由として裁決の取消しの訴えを提起することはできず、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    取消訴訟の種類とその周辺
    1 取消訴訟の種類と相互関係
    取消訴訟の種類としては、①「処分取消しの訴え」(3条2項)すなわち、原処分の
    取消しを求めるものと、②「裁決の取消の訴え」(3条3項)すなわち、原処分に関す
    る行政上の不服申立てに対する裁決・決定等の取消しを求めるものがある。これらが共
    に提起できる場合について、どちらの方法を選択して争えばよいかが問題となる。
    この点、原則は、原処分主義が採用されている。つまり、原処分の違法は、処分の
    取消しの訴えによってのみ主張でき、原処分の違法を理由として裁決の取消しの訴えを
    提起することはできず、裁決の手続上の違法やその他裁決固有の違法を理由..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。