行政不服申立についてのまとめ

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,354
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1 行政上の不服申立て制度のメリット・デメリット
    行政上の不服申立て制度のメリットとしては?簡易迅速な救済制度が可能であること、a行政処分の妥当性まで判断できる(適法・違法のみならず、当・不当についても判断できる)こと、b行政機関は誤った処分をしないよう気をつけるようになるという点で、行政機関に自己統制を促すことができること、c裁判所の負担を量的・質的に軽減することにつながることが挙げられる。
    いっぽう、行政上の不服申立て制度のデメリットとしては、d公平・中立性に欠ける(いわゆる「同じ穴の狢」となるから)こと、e簡易迅速ゆえに事実認定について、裁判所ほど厳格なルールによらないので、

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    行政不服申立についてのまとめ
    1 行政上の不服申立て制度のメリット・デメリット
    行政上の不服申立て制度のメリットとしては①簡易迅速な救済制度が可能であるこ
    と、②行政処分の妥当性まで判断できる(適法・違法のみならず、当・不当についても
    判断できる)こと、③行政機関は誤った処分をしないよう気をつけるようになるという
    点で、行政機関に自己統制を促すことができること、④裁判所の負担を量的・質的に軽
    減することにつながることが挙げられる。
    いっぽう、行政上の不服申立て制度のデメリットとしては、①公平・中立性に欠ける
    (いわゆる「同じ穴の狢」となるから)こと、②簡易迅速ゆえに事実認定について、裁
    ..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。