中国研修旅行レポート・中国各都市の経済と今後

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数3
閲覧数1,245
ダウンロード数13
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    「中国は経済がどれだけ進んでいるのか」を自分のテーマとして、今回の研修旅行で自分が一番注意深く見てきたのはこの上海浦東地区に進出した各企業のめざましい発展である。
    上海は中国国内でもっとも積極的に経済力強化につとめている都市として知られている。
    その中心ともいえる浦東地区では海外資本の誘致を精力的に行っており、香港を超える中国最大の貿易都市を目指している。
    研修旅行期間中もその計画が進行中の時期で、上海全体が「外貨獲得」に必死であった。
    それを象徴するかのように上海には「物売り」が他の都市と比べて非常に多く見られ、お土産店だけでなく、たとえ食事中でもとにかく何かを買ってもらおうという積極的な姿勢が伺えた。このことは上海だけは日本円が簡単に使用できるという点からも明らかであろう。
    実際に浦東地区に進出した企業の中で著しい成長をとげた企業を例としてあげると、
    ・「中国浦東公司」が浦東進出4年で資産4倍に成長
    ・カラーテレビの「金星」が上海制覇
    ・「上海三菱」合併10年にして国有資産純増30倍に成長など非常に輝かしい。
    このような企業の発展で中国という国全体の発展も驚くほどになってきている。その発展が急速すぎるが故に、中国の情報は把握しにくいといわれ、日本の著名な経済評論家の間でも間違った中国の情報が流れてくることもあるとのことである。中には中国は危機だという「中国脅威論」を唱える評論家もいるとのことで、そういう評論家が出現するほど
    今の中国は「社会主義市場経済」という歴史的にも世界的にも例がない政治と経済形態の中で急激に発展している。
    いずれにせよ、今後の中国の発展には注目していきたい。
    現在、中国は経済協力開発機構(OECD)に加えられていない。しかし、これからの発展次第では「G7」(首脳陣)として、日本、米国などと肩を並べるのも将来的に遠くないと思った。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    中国研修旅行レポート
    上海浦東地区の発展
    「中国は経済がどれだけ進んでいるのか」を自分のテーマとして、今回の研修旅行で自
    分が一番注意深く見てきたのはこの上海浦東地区に進出した各企業のめざましい発展であ
    る。
    上海は中国国内でもっとも積極的に経済力強化につとめている都市として知られている。
    その中心ともいえる浦東地区では海外資本の誘致を精力的に行っており、香港を超える中
    国最大の貿易都市を目指している。
    研修旅行期間中もその計画が進行中の時期で、上海全体が「外貨獲得」に必死であった。
    それを象徴するかのように上海には「物売り」が他の都市と比べて非常に多く見られ、お
    土産店だけでなく、たとえ食事中でもとにかく何かを買ってもらおうという積極的な姿勢
    が伺えた。このことは上海だけは日本円が簡単に使用できるという点からも明らかであろ
    う。
    実際に浦東地区に進出した企業の中で著しい成長をとげた企業を例としてあげると、
    ・「中国浦東公司」が浦東進出4年で資産4倍に成長
    ・カラーテレビの「金星」が上海制覇
    ・「上海三菱」合併10年にして国有資産純増30倍に成長
    など非常に輝かしい。..

    コメント2件

    konisi 購入
    good
    2007/06/28 9:06 (9年5ヶ月前)

    minamijapan 非購入
    VERY GOOD!!
    2008/11/09 23:05 (8年1ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。