運転免許本免試験対策シート23

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,150
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. 急な下り坂では、加速にはずみがつき危険なので、車間距離を長めにとる
    2. 交通事故を起こしたときは、まず負傷者の応急救護処置を行い、その後警察官に報告し、指示を受けなければならない
    3. ひじを窓枠にかけて運転するのは、姿勢が悪くなるばかりではなく緊急の場合に危険をさけるための動作が遅れ、交通事故につながる

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    運転免許 本免試験 対策シート 23
    以下は、答えが○のもの
    1. 急な下り坂では、加速にはずみがつき危険なので、車間距離を長めにと

    2. 交通事故を起こしたときは、まず負傷者の応急救護処置を行い、その後
    警察官に報告し、指示を受けなければならない
    3. ひじを窓枠にかけて運転するのは、姿勢が悪くなるばかりではなく緊急
    の場合に危険をさけるための動作が遅れ、交通事故につながる
    4. 信号がキロから赤に変わり停止するときは、ブレーキペダルを数回に分
    けて踏むとブレーキ灯が点滅するので後続車への合図にもなり、追突事故防
    止などに役立つことになる
    5. 二輪車でカーブを通行するときは..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。