運転免許本免試験対策シート11

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数251
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. 前方の車が交差点や踏切などで停止や徐行しているときはその前に割り込んだり、横切ったりしてはならない。
    2. 踏切を通過するときは落輪しないようにやや中央よりを通行する。
    3. 積雪や凍結の路面では、制動距離が非常に長くなり、横滑りも生じやすいので、十分に減速して走行することが大事。
    4. 車両通行帯のない道路では追い越しなどでやむを得ない場合のほかは道路の左側によって通行する。
    5. 横断歩道に近づいたが、横断する人がいなかったので、そのままの速度で通過した。
    6. 交通事故を見かけたら負傷者の救護にあたったり、事故車を移動させるなど積極的に協力する。
    7. 車に乗ってからドアを閉めるときは、少し手前で一度止め、力を入れて閉めるようにする。
    8. カーブの途中で減速するよりもその手前の直線部分で徐々に速度を落とすのがよい。
    9. AT車のチェンジレバーを操作するときはブレーキペダルをしっかりと踏んでいないと、急発進、急後退したりして危険である。
    10. 二輪車のエンジンブレーキはスロットルを戻すと制動される。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    運転免許 本免試験 対策シート 11
    以下は、答えが○のもの
    1. 前方の車が交差点や踏切などで停止や徐行しているときはその前に割
    り込んだり、横切ったりしてはならない
    2. 踏切を通過するときは落輪しないようにやや中央よりを通行する
    3. 積雪や凍結の路面では、制動距離が非常に長くなり、横滑りも生じやす
    いので、十分に減速して走行することが大事
    4. 車両通行帯のない道路では追い越しなどでやむを得ない場合のほかは
    道路の左側によって通行する。
    5. 横断歩道に近づいたが、横断する人がいなかったので、そのままの速度
    で通過した。
    6. 交通事故を見かけたら負傷者の救護にあたったり..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。