運転免許本免試験対策シート5

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数355
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. 追い越しのために右に進路を変えるときは前方の安全を確認するとともにバックミラーなどで後方の安全確認をする必要がある。
    2. 車は歩行者のそばを通るときは歩行者との間に安全な間隔をあけるか徐行しなければならない。
    3. 路線バスなど優先通行帯がもうけられている道路で左折のためその車両通行帯を通行した。
    4. 交差点に近づいていて前方の信号が黄色に変わったとき安全に停止することができない場合はそのまま進んでもよい。
    5. 一方通行の道路から前方の交差点を左折するときはできるだけ道路の左端により交差点の側端に沿って徐行しながら通行しなければならない。
    6. 大型二輪の免許をうけていれば大型自動二輪車、普通自動二輪車、小型特殊自動車、原動機付き自転車を運転することができる。
    7. 車を運転するときは万一の場合に備えて自動車保険に加入したり、応急救護処置に必要な知識を身につけたり、救急用具を車に備えるように平素から心がけるようにする。
    8. 燃料は冷却水の不足により、車が停止しないよう補充しなければならない。
    9. 二輪車のブレーキのかけ方にはブレーキレバーを使う場合、ブレーキペダルを使う場合、エンジンブレーキを使う場合の三種類がある。
    10. 踏切内でエンストしたときは、あせらずエンジンをかけ直し、それでもだめなときは非常手段としてギアをローかセカンドに入れ、セルモーターで動かすことができる(AT はだめ)。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    運転免許 本免試験 対策シート 5
    以下は、答えが○のもの
    1. 追い越しのために右に進路を変えるときは前方の安全を確認するとともにバック
    ミラーなどで後方の安全確認をする必要がある。
    2. 車は歩行者のそばを通るときは歩行者との間に安全な間隔をあけるか徐行しなけ
    ればならない。
    3. 路線バスなど優先通行帯がもうけられている道路で左折のためその車両通行帯を
    通行した
    4. 交差点に近づいていて前方の信号が黄色に変わったとき安全に停止することがで
    きない場合はそのまま進んでもよい
    5. 一方通行の道路から前方の交差点を左折するときはできるだけ道路の左端により
    交差点の側端に沿って徐..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。