運転免許本免試験対策シート3

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数616
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    1. 雨の日は制動距離が長くなるので車間距離を多くとる。
    2. 原動機付き自転車で方向指示器を戻し忘れたまま進行するとほかの運転者の判断を誤らせ危険を伴うので右左折が終わった後はそのつど戻し忘れを確認することが必要である。
    3. 原付免許ではエンジンの総排気量が50ccを超える車の運転をすることができない。
    4. 急な下り坂では加速にはずみがつき危険なので車間距離を長めにとる。
    5. エアブレーキがついている車のブレーキ点検は空気圧力計の空気圧力の上がり具合やブレーき、バルブからの排気音が正常であるか点検する。
    6. シートベルトを正しく着用すれば、運転姿勢が正しく保たれるため、運転中の疲労を軽減する。
    7. 通学通園バスが止まっていて園児などが乗り降りしているときにそのそばを通るときは園児などの飛び出しに気をつけ、徐行して安全を確かめなければならない。
    8. 夜間走行中、24時間営業の店やガソリンスタンドなど周りからみて明るいところをとおりすぎたときは一時的に視力が低下し、明るいところ以外の駐車車両や歩行者を見落とすことがあるので注意が必要である。
    9. 雨の日は窓ガラスがくもり視界が悪くなるので側面ガラスを少しあけて外気をとりいれたりエアコンをつけたりして窓ガラスのくもりをとるとよい。
    10. 道路の曲がり角やカーブを通行するときは、内輪差のため後車輪が路肩からはみだしたりすることがあるので十分に注意する。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    運転免許 本免試験 対策シート 3
    以下は、答えが○のもの
    1. 雨の日は制動距離が長くなるので車間距離を多くとる。
    2. 原動機付き自転車で方向指示器を戻し忘れたまま進行するとほかの運転者の判断
    を誤らせ危険を伴うので右左折が終わった後はそのつど戻し忘れを確認することが必
    要である。
    3. 原付免許ではエンジンの総排気量が50ccを超える車の運転をすることができ
    ない。
    4. 急な下り坂では加速にはずみがつき危険なので車間距離を長めにとる
    5. エアブレーキがついている車のブレーキ点検は空気圧力計の空気圧力の上がり具
    合やブレーき、バルブからの排気音が正常であるか点検する。
    6..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。