ニューラルネットワーク

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数9
閲覧数422
ダウンロード数7
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    機械翻訳は1入力→2前編集→3機械翻訳→4後編集→5リライト→6ユーザ辞書への登録というプロセスをたどって行われる。以下、このプロセスについて個別に概説することにする。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    先端科学技術レポート
    (1)機械翻訳の能力
    機械翻訳は人間の「外国語を翻訳する」という能力を機械(コンピューター)が代わり
    に行うというものである。これによって、単語知識、文法知識がなくとも、外国語で書か
    れた文章が、母国語の文章に変換され、人間は、それを読むことで、その文章を理解する
    ことが出来る。
    (2)機械翻訳とは何か(機械翻訳の厳密な定義とその内容)
    機械翻訳は①入力→②前編集→③機械翻訳→④後編集→⑤リライト→⑥ユーザ辞書への
    登録というプロセスをたどって行われる。以下、このプロセスについて個別に概説するこ
    とにする。
    ①入力
    まず、原文を入力することが最初である。機械翻訳システムを使うためには、文書は
    電子化されていなければならない。文書がワープロソフトなどですでに電子化されるか、
    そうでない場合は、OCR(光化学的文字読みとり装置)で入力する方法が一般的である。
    最近では、DTP システムから機械翻訳システムを直接呼び出せるものや、パソコンネッ
    トなどのネットワークを介して電子的な形態でDTPの電子データを受け取るものもある。
    ②前編集
    「前編集」とは、機..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。