心理学レポート 法的熟達について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数857
ダウンロード数0
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    心理学レポート 法的熟達について
    1 法的熟達とは、法律の領域において、長期にわたる学習や練習を積むことにより、数多くの
    知識や優れた技能を習得することをいう。そして、これらを習得した者を法的熟達者と呼ぶ。
    一方、学習や練習を始めたばかりで、まだ未熟な知識や技能の段階にある者を初心者と呼ぶ。
    2⑴ 一般に熟達者には、初心者と比較して、以下のような特徴があるとされる。
    第1に、下位技能の習熟である。すなわち、熟達者の遂行は、多くの下位技能によって支
    えられている。熟達者は長期の練習を積み重ねることで、それぞれの下位技能は少ない資源
    しか使わずに速く正確な作業を行なうことができるよう訓練され..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。