行政学レポート_行政国家・行政裁量

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数2
閲覧数1,121
ダウンロード数4
履歴確認

    ファイル内検索

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    行政学レポート
    論題: ①行政国家について説明せよ。
    1 近代自由主義国家においては、国家の役割は防衛や治安維持など、必要最小限に限定されて
    いた(夜警国家)。
    しかし、自由主義が進展し、貧富の差が拡大したため、国家は積極的な福祉政策を講じなけ
    ればならなくなり、行政の役割が飛躍的に増大した。その結果、行政権が異常に肥大化し、本
    来法の執行機関である行政府が、国の基本政策の形成決定に事実上中心的な役割を営むように
    なった(行政国家)。
    2 行政国家では、行政権が肥大化するため、行政による人権侵害の危険が大きくなる、国民主
    権の形骸化を招くといった問題が指摘されている。そこで、現在では権..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。