憲法9条と有事法制について

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数1
閲覧数625
ダウンロード数108
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    平和主義原理の中核は「平和的生存権」であり、これは日本国憲法前文にある「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」という文言から導かれる。この中の「恐怖」というのは、この憲法が、第二次世界大戦の惨劇のあとに生み出され、近代立憲国家からの飛躍を目指したものであるところ、大雑把ではあるが、「戦争」のことを指すといっても問題はないだろう。そして、戦争(武力行使)は、結局のところ政府・権力による発動でしか起こりえず、いったん戦争となってしまえば、人権主体・主権主体である国民が戦争への人的手段としての動員対象になる危険性がある。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    今回の講演会は、憲法 9 条と有事法制についてと国家による人権保障制度への疑問をテーマ
    に行われた。このうち、国家による人権保障制度への疑問という横田先生の講演は、時間の関係
    もあり、聞きたかった「社会権、精神的自由権の国家による人権保障」についての部分が省略さ
    れてしまい、どちらかといえば日本における問題提起の部分が多くなっていてしまっていたので、
    レポートでは「憲法 9 条と有事法制について」というテーマについて書くことにした。
    [憲法 9 条と有事法制について]
    和田先生は、前提として 21 世紀の国際社会について、米・ブッシュ政権のイラク攻撃準備と米
    軍事戦略、国連憲章体制について..

    コメント18件

    1lk4252s 購入
    とても為になった。
    2006/01/13 13:36 (10年11ヶ月前)

    pianist5803 購入
    為になった
    2006/05/05 23:42 (10年7ヶ月前)

    bayerun 購入
    参考になりました。
    2006/05/20 5:05 (10年6ヶ月前)

    kobebeef 購入
    2006/06/12 16:08 (10年6ヶ月前)

    rujdidhdox3 購入
    役に立ちました
    2006/07/02 23:27 (10年5ヶ月前)

    sorasora 購入
    参考になりました
    2006/07/05 23:13 (10年5ヶ月前)

    keiko20 購入
    参考になりました
    2006/07/11 0:35 (10年5ヶ月前)

    hashinos 購入
    役に立ちました
    2006/07/17 12:44 (10年4ヶ月前)

    handinhand93 購入
    論展開が上手です。
    2006/07/20 23:29 (10年4ヶ月前)

    tarouw 購入
    参考にさせて頂きました。
    2006/07/30 10:34 (10年4ヶ月前)

    apple69hoppe 購入
    .
    2006/08/17 22:25 (10年3ヶ月前)

    koshikaban 購入
    good
    2006/09/07 4:26 (10年3ヶ月前)

    yoshinori 購入
    GOOD!!
    2006/09/24 1:24 (10年2ヶ月前)

    blacksarena 購入
    参考になりました
    2006/12/10 14:18 (10年前)

    ahonen123 購入
    参考になりました!
    2007/01/02 0:25 (9年11ヶ月前)

    nicole0218 購入
    参考にさせていただきました
    2007/01/06 23:29 (9年11ヶ月前)

    artoy77 購入
    g
    2007/01/08 19:03 (9年11ヶ月前)

    misaki3 購入
    a
    2007/01/23 19:33 (9年10ヶ月前)

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。