諸外国の社会福祉Ⅰ-1

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数6
閲覧数532
ダウンロード数8
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    諸外国の社会福祉Ⅰ-1
    通信教育のレポートです。あくまで参考にお願いします。一部変えただけや、そのまま写したりは、違反になり処罰の対象となります。デンマークの福祉を支える諸条件について述べています。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    デンマークの福祉を支える諸条件について
     デンマークという国は、小国でありながら、世界的にも進んだ福祉を実現している。なぜなのか。デンマークの福祉を支える諸条件について、国の歴史や取り巻く状況などを踏まえながら述べていきたい。
     まず、福祉を支えている第一の条件として、「豊かで平和である」ということがあげられる。戦争や紛争が起きている状況下では、福祉どころではないからである。デンマークは、ヴァイキング時代、ハンザ同盟の栄えある時代もあったが度重なる戦争により、19世紀後半には北欧の小国にまで衰退した。しかしこれを機に、残されたユトランド半島を中心とした荒れ果てている大地を長年にわたって開墾し、土地改良に努め、酪農を中心とした豊かな農業国へと結び付けていった。さらに、小国としての自覚が芽生え、平和主義が自覚されるようになっていった。ところで、平和の条件には、人々の自由が認められ、人権が尊重され、民主主義の精神が生かされているかどうかも条件に入る。日本が、戦争や紛争はないが、福祉大国には程遠い理由には、そのような国民の意識や取り巻く環境が違うためだと考察できる。故に、互いに小国でありながら..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。