NPO論(財団法人について)

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数5
閲覧数197
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    タグ

    日本民法法人大学通信指導活動目的事業人格

    代表キーワード

    NPO論財団法人

    資料紹介

    通信教育のレポートです。あくまで参考にお願いします。一部変えただけや、そのまま写したりは、違反になり処罰の対象となります。NPO(財団法人について)の説明

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    財団法人についての説明
     市民活動の担い手は、任意団体、NPO法人、および公益法人の3層構造として把握することができる。
    ここでは、公益法人にあたる、財団法人について述べていく。その前に、公益法人について述べるが、ここでの公益法人とは、民法第34条によって設立された社団法人と財団法人とをいう。
     公益法人を設立するには、主務官庁の許可が必要で、資金的な面も含めて様々な要件が求められ、簡単には設立できない。活動分野は、各々の主務官庁が取り扱う事務によって制約され、設立までには主務官庁との複雑なやりとりが必要となる。しかも、設立後も、その監督は続き、事業計画や予算も提出することとなる。
     次に財団..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。