児童虐待対応~学校でできること~

会員540円 | 非会員648円
ダウンロード カートに入れる
ページ数7
閲覧数471
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    私が児童虐待対応の研修資料に作成したものをアレンジしたものです。できるだけ、初心者の支援者にもわかりやすい表現を心がけて作りました。

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    「児童虐待と支援~学校でできること~」
    みなさん、初めまして。私は○○市の○○中学校区担当の○○と言います。スクールソーシャルワーカーです。社会福祉士であるとともに、介護福祉士と精神保健福祉士の資格を持っています。専門は精神保健分野です。学校に関わる前は、主に成人期以降の精神疾患を抱えた方の支援の現場にいました。思春期前後の関わりが、例えその子に発症のリスクがあったとしても、後の精神障害発症の予防に大きな効果があることから、二次障害予防という点で子どもに関わりたくて、教育現場に入ることにしました。そして、今年4月から学校に勤務させて頂いています。学校では主に不登校対策で関わっていることが多いです。今日は、児童虐待と支援についての研修依頼を頂きましたので、それについての、お話をさせて頂きたいと思います。不慣れではありますが、今日の研修で何か1つでも得るものがあれば幸いに思います。
    それでは、ただいまより「児童虐待と支援~学校でできること~」をテーマにお話しさせていただきます。
     まず、「児童虐待」への対応と言うことですが、それに対しての知識を持つところから、対応は始まると考えています。で..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。