【レポート】P6331 英米文学研究 第一設題

会員756円 | 非会員907円
ダウンロード カートに入れる
ページ数8
閲覧数893
ダウンロード数1
履歴確認

    ファイル内検索

    資料紹介

    資料の原本内容( この資料を購入すると、テキストデータがみえます。 )

    P6331 英米文学研究
    『詩人を2名以上あげて、イギリスのロマンティシズムにつき述べよ。』
    Ⅰ.ロマン主義とは
    古典主義のへの反発から始まり、秩序よりも感性を重視する。想像力を源として、時間、空間的に遠いものへの憧れがある。それらは、中世趣味、異国情緒、永遠的なもの、神秘的なもの、独創性、怪奇なもの、情熱、などに発展する。また、ロマン派の詩人たちは、神は万物に宿ると考えていた。自然にもまた神性を見出し、自然は神の投影であると考え、自然を見て超自然的で永遠的なものを感じた。また、神性は万物に宿るため、人間にもまた神性を見出した。人間の本性は神である。これら全てがロマン派の特徴である。
    Ⅱ.William Wordsworth
    To the Cuckoo
    O blithe New‐comer! I have heard, /I hear thee and rejoice./O Cuckoo! shall I call thee bird,/Or but a wandering Voice?
    While I am lying on the grass/Thy twofold shout I..

    コメント0件

    コメント追加

    コメントを書込むには会員登録するか、すでに会員の方はログインしてください。